地域外来・検査センター開設

子育て・医療・福祉

[ 2020年 5月 8日 金曜日 16時52分 ]

 新型コロナウイルス感染症の初期診療や検査検体採取のため新設する「飯田市地域外来・検査センター」を巡って市は7日、旧工業技術センター(同市上郷別府)に25日に開設すると明らかにした。

 センターは県の委託を受けて設置し、市が14市町村などでつくる飯伊地区包括医療協議会とともに運営する。

 担当課によると、センターで検査を受けるには、かかりつけ医の紹介と予約が必要。センターに直接訪れても検査は受けられない。

 ドライブスルー方式で初期診断などを行う。検査方法はより迅速に結果が判明する「LAMP(ランプ)法」を採用。開設の曜日や時間帯は検討中とする。

 1日最大7検体を採取し、市立病院などで検査を行う。

 基本的には保険診療となり、検査依頼があった医療機関を通じて医療費の個人負担が発生する。保健所が行う濃厚接触者の検体採取の場合は個人負担が生じない。

 県はセンターを県内10広域圏ごとに1~3カ所程度設置する方針。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

たくさんの笑顔と感動を

8月5日木曜日15:47

「りんごん」一転中止に

8月5日木曜日15:35

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞