広域消防と下條村消防団が合同演習

子育て・医療・福祉

[ 2017年 3月 7日 火曜日 15時49分 ]

003syobo

 春の火災予防運動の一環として5日、飯田広域消防本部や阿南消防署は下條村消防団などと合同演習を実施した。コスモホール駐車場を国道151号に見立て、交通事故による火災の消火や救助訓練を通じて連携の体制を整えた。

 迅速かつ適切な活動が行えるよう関係機関との合同で 実施する消防演習。同消防本部と各消防署をはじめ、約150人の同村消防団員や自治会・自主防災会、交通安全協会、阿南署などが参加した。

 演習は同村睦沢の道の駅「そばの城」付近の国道151号で乗用車4台が絡む事故が発生し、車両火災および多数傷病者が発生している―の想定で実施。事故車両や飛び火した林野火災の消火訓練のほか、救助救急訓練や傷病者トリアージ訓練を展開した。

 支援隊が応急救護所を迅速に設営すると、ドクターカーも出動して医師が応急処置に励むなど、複数の指揮隊による連携確認も同時に実施。清水孝夫団長は「緊張感ある訓練だった。実際の現場はさらなる危険もあり、身の安全を第一に地域のためにがんばっていきたい」と述べた。

 同消防本部の関島弘文消防長は「有事に迅速に対応できる体制の確立を目指し、意義ある演習ができた」と振り返り、金田憲治村長も「プロが到着するまでの初動が大切。地域住民がどう関わっていけるのか、対応する体系づくりに努めたい」と講評した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新規求人確保に向け

8月14日金曜日13:05

歴史を将来に伝えたい

8月14日金曜日13:37

ペルセウス座流星群見えた

8月13日木曜日13:58

生前の収集品や写真を

8月13日木曜日13:51

花火の下で盆踊りの輪

8月12日水曜日15:13

キバナコスモスが見頃

8月12日水曜日15:52

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞