昼神温泉に愛知からリハビリ旅行

子育て・医療・福祉

[ 2017年 5月 1日 月曜日 15時42分 ]

003hirugami

 阿智村の昼神温泉郷で4月29、30の両日、愛知県大府市の「アップヒンド訪問看護ステーション」のリハビリ旅行が訪れた。ハナモモ園の散策や温泉に浸かり、目標達成を喜んだ。

 リハビリ旅行は、日頃の訓練が意欲的に行えるよう、旅行を目標に設定する取り組み。ある程度バリアフリーでない状況を克服できるようトレーニングするため、旅館側も既存施設で受け入れることができる。

 昼神温泉郷では、東京都板橋区のリハビリ推進センターと連携してリハビリ旅行の受け入れを行ってきた。アップヒンド訪問看護ステーションの理学療法士の地鼻崇志さん(30)は同センターの取り組みに感銘を受け、同センター主催の研修を受け、昨年から昼神温泉へのリハビリ旅行を開始した。

 地鼻さんは「目標を定めることでそれに向けたメニューも決まり、頑張ることができる。今回来れなかった人も次は絶対と前向きに取り組んでくれている」と効果を実感する。

 昨年夏に病気を患い右手と左足にまひが残った愛知県知多市の女性(80)は夫(84)と4年ぶりの昼神温泉旅行となった。

 「旅行に向けて体力をつけようと少しずつ歩いて練習した。花がとてもきれいでいつも以上に歩いてしまった。皆に支えてもらいながら再び来られてうれしい」と喜んだ。

 受け入れた清風苑の伊壷弘一社長は「旅行で達成感を得てもらいありがたい。温泉郷全体で来やすい環境づくりを進めることが大切だ」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞