長野県が飯田でセミナー「子育てママの就職応援」

子育て・医療・福祉

[ 2016年 1月 28日 木曜日 13時40分 ]

 県の「子育てママの就活応援セミナー」が27日、飯田市東栄町の飯田勤労者福祉センターであった。子育てをしながら就職や転職を考えている女性向けの就活セミナー。飯田市や高森町などから23人が参加。4月から就職を目指し切羽詰って参加する人もいるという。

 同セミナーは、県から事業業務委託を受けたイーキュアが昨年10月から2月まで計5回、毎回同じ内容で開催。参加者はざっと100人ぐらいを見込んでいる。ハローワーク飯田マザーズコーナーと連携している。

 講師は、諏訪市で就職関係のコーチングアカデミーの校長を務める元アナウンサーの土橋桂子さん。「人の能力を開発し生かすスキル(コーチングスキル)はあらゆる場で人間関係に生きる」と指摘。話を聞くコツについて「否定したり、話を取らない。興味をもって聞き、あいづち・うなずき・目線を合わせることが大事」と説いた。

 年収103万円と130万円の壁についても説明。「家計全体でプラスになることが重要。夫婦間で話し合いをきちんとしておかないと、夫の手取りが減るので『働かない方がよかった』と言われるのはつらい。夫の収入を把握する必要があるので、夫の源泉徴収票を手に入れるところから始める」とアドバイスした。

 小2、年中、3歳の子どもがいるという女性は「10年ぐらい子育てをしている。世の中のことがわからなくなったので、現状はどうなのか知りたい」と話していた。

 子育て中の母親の就職への支援に力を入れる県では「決して1人ではない。周囲のサポートを活用することが成功のカギ」としている。

 次回(最終回)は2月17日午前10時から正午まで同センターで開く。参加費・託児費用無料。申し込みは、フリーダイヤル0120・64・0234(平日午前9時~午後6時受付)。

  

関連の注目記事

powered by weblio