県北部地震  広域消防10人出動 白馬で住民の安否確認

子育て・医療・福祉

[ 2014年 11月 25日 火曜日 13時45分 ]

 県北部を震源に22日夜発生した震度6弱の地震で、飯田広域消防本部は23日、県消防相互応援隊として10人を現地に派遣した。隊員たちは被害の大きい白馬村で住民の安否確認にあたった。

 地震発生から2時間後に長野市消防局から出動要請を受け、救助隊5人と指揮隊3人、支援隊2人が同2時半に出発。被害が集中した神城地区の堀ノ内、三日市場の倒壊・被災した17棟とその周辺で、要救助者の有無と住民の安否を伊那・木曽の消防署員とともに2時間かけて確認した。

 一帯には救助が必要な人は見当たらず、10人は同日午後6時までに飯田に戻った。

 飯田の指揮隊長は「白馬は長野市鬼無里方面で民家の倒壊、傾斜が目立ち、地盤や山肌も大きな影響を受けていた」、同救助隊長は「家の隣でテント生活を送っている人に『ご苦労様』と声を掛けられ、頭の下がる思いだった」と振り返った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

北部5町村でワクチン接種券配布

4月21日水曜日15:09

春の星空を堪能

4月21日水曜日15:35

1人超過の激戦始まる

4月20日火曜日16:35

接種券の発送始まる

4月20日火曜日16:26

コロナ禍の舌戦始まる

4月19日月曜日15:49

新造船「布袋丸」が完成

4月19日月曜日15:07

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞