職場を超えたつながり 阿南町の福祉・医療施設が交流会

子育て・医療・福祉

[ 2014年 1月 21日 火曜日 16時26分 ]

阿南医療福祉交流会 阿南町内の福祉・医療施設などの職員交流会は18日、阿南町民体育館などで開かれた。町内に数多くある福祉施設、医療施設の職員に職場を超えたつながりを持ってもらおうという初めての試み。9団体から70人ほどが集まり、ソフトバレーなどで交流を深めた。

 

 福祉の町、阿南町の将来を担う若い世代の交流を深めて今後につなげていく一歩にしようと、阿南病院事務次長の勝岡充さんが企画し、町地域おこし協力隊が呼び掛けて初めて開催した。

 

 会場には町役場民生課をはじめ、赤石寮、阿南荘、富草寮、阿南学園、阿南病院、町社会福祉協議会、訪問看護ステーションさくら、阿南高校から、医療や保健、看護、介護などに携わる職員が集まった。

 

 第1部の交流会では、各職場入り混じりの8つのチームに分かれてソフトバレーボールで対戦。若手から年配までの職員が互いに応援しながら競技し、得点を決めるとハイタッチをして喜び合った。

 

 競技後は町民会館へ会場を移して懇親会。ソフトバレーの試合を振り返りながら他の職場の人々と交流を深めた。交流会を企画した勝岡さんは「医療と福祉にかかわりなく横のつながりを深めていきたい。仕事以外の部分でもさまざまな面で関われるようにしていけたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号