認証の24施設を発表

子育て・医療・福祉

[ 2020年 11月 12日 木曜日 15時52分 ]

 阿智村の阿智☆昼神新型コロナウイルス感染症対策委員会は9日、独自の新型コロナ対策認証制度「阿智☆昼神クリーン&セーフ認証」の基準を満たし、認証された村内の24施設を発表した。認証の申請受け付けは継続的に行い、随時審査を行っていく。

 認証制度は、今後の感染症流行を見据え、地域住民と観光事業者、来訪者にとって「安全・安心な地域」をつくり上げることを目的に、10月に創設された。取り組みを通じ、地域一丸となって観光施設の感染症対策を積極的に取り組んでいることを内外にアピールし、観光振興による持続可能な村づくりにつなげる。

 旅館やキャンプ場などの宿泊事業者と観光施設(収容100人規模の施設と村管理施設)が対象。代表者の取り組み宣言、対策責任者の任命などの前提条件を満たした上で▽衛生管理体制の整備▽清掃・消毒・換気の方法▽共用部の衛生管理▽飲食提供施設の衛生管理▽送迎時の衛生管理―の基準をクリアした施設を認証する。

 認証後も月次報告などで取り組みの継続を定期的にチェックし、疑義がある場合には聞き取りや現地調査を行っていく。

 認証式は昼神温泉観光センターで開き、地域一丸となっての安心安全な観光の実現に向け、誓いを新たにした。観光局の白澤裕次社長は「県の次年度の観光施策も安心安全が第1に掲げられている。それに先駆けることで、全県に阿智の取り組みが広がっていく」とし、「大変だとは思うが、我々の努力が観光地のためになることをご理解いただければ」と呼び掛けた。 

 第1次の認証施設の内訳はホテル旅館13、観光施設・村管理施設11。詳細は観光局のホームページで確認できる。

◎写真説明:第1次では24施設が認証された

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞