阿南病院で4年ぶりに南宮祭開く

子育て・医療・福祉

[ 2014年 6月 17日 火曜日 9時01分 ]

 阿南町北条の県立阿南病院は14日、新本館棟の全面改築工事完了後初めてとなる「南宮祭」を開いた。屋内外にさまざまなコーナーが設けられ、親子連れや近隣の住民でにぎわった。

 南宮祭は地域の人々に院内を開放して病院が果たしている役割や機能を知ってもらおうと開く病院祭。2010年から始まった新本館や旧館への連絡通路などの耐震化改築工事がこの4月に全面的に終了し、4年ぶりの開催となった。

 職員でつくる実行委員会が主催。改築に伴い「地域医療総合支援センター」として生まれ変わった東棟内には「認知症なんでも相談室」が設置されたことから、認知症判定を行う健康ミニチェックや、北安曇郡池田町の安曇総合病院、村田志保副院長による認知症についての講演会を開いた。

 バンド演奏やドクターヘリの同病院への発着訓練が新しく企画されたほか、整備された駐車場ではゲームコーナーやフリーマーケット、農産物販売を実施。無料豚汁サービスや宝投げ、カッセイカマン記念撮影会など、多くの子どもたちでにぎわった。同院の事務部長は「新しい機能を見てもらい、使いやすい病院かどうか、判断の材料になれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30