集団接種5月14日から

子育て・医療・福祉

[ 2021年 4月 14日 水曜日 15時15分 ]

 65歳以上の高齢者を対象にした新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、飯田市は14日、専用会場に住民を集める集団接種を5月14日に始めると発表した。住民が個別に予約して医療機関(病院・診療所)で受ける個別接種の開始は5月17日。接種券について、75歳以上は4月19日から順次発送し、65歳~74歳は6月以降になる見通し。

 保健課によると、65歳以上は約3万2000人で、うち75歳以上が1万8000人。7月19日までの2カ月間の中で1回目の接種を終える計画で、早い人だと6月7日から2回目の接種に入る。

 集団接種は、南信州広域連合が所有する旧地場産業振興センター(上郷別府)が会場となる。火曜日から土曜日は午後1時半~5時の3時間半の間で運営し、1日100人程度。日曜日は午前10時~正午と午後1時半~同5時の2回に分け、約250人を受け入れる。本庁舎内に設置した専用のコールセンターで予約を受け付ける。

 個別接種は市内45カ所の医療機関で接種でき、予約も各病院と診療所で受け付ける。45カ所全体で週に約5250回の接種を見込む(14日現在)。

 ワクチン接種に向けては、ワクチンが届く基本型とサテライト型を想定する。市役所が基本型となり、地下にワクチンの保管に必要な零下70度以下の超低温冷凍庫(ディープフリーザー)1台を設置。病院や診療所に週2回のペースで配送する予定。

 また高齢者施設での先行接種は4月26日に開始する。対象となるのは介護医療院、介護老人保健施設、介護老人福祉施設の計18施設で、入所者1072人と従事者919人。県立ち上げ期モデル実施分の1箱(975回分)と、全市町村に配布される1箱を活用する。

 65歳未満の接種は7月以降になる見通し。

 コールセンターには会計年度職員を含む8人を配置。接種医療機関の紹介、集団接種会場の予約受付、接種券の再発行を行う。受付時間は平日の午前8時半~午後5時15分。問い合わせはセンター(電話0265・22・4585)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

元気が出るバッグ発売

5月18日火曜日15:42

議長に井坪隆氏選出

5月18日火曜日15:31

安全な残土搬出へ連携密に

5月17日月曜日15:29

深さ30メートルの立坑初公開

5月17日月曜日15:08

「集団接種」がスタート

5月15日土曜日13:00

早くも上がる水しぶき

5月15日土曜日13:42

定数超の13派出席

5月14日金曜日15:13

「飯田北改良」構造物設計

5月14日金曜日15:14

環境対策工を一部変更

5月13日木曜日15:04

環境対策巡る懸念伝える

5月13日木曜日15:11

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞