飯伊地域介護事業所による就職面接会&講演会

子育て・医療・福祉

[ 2011年 11月 12日 土曜日 10時15分 ]

 飯田下伊那地域を中心とした介護事業所21カ所による「福祉の職場就職面接会&講演会」が10日、飯田市上郷別府の飯伊地域地場産業振興センターで開かれた。60人余の求職者が来場し、各事業所のブースを訪ねていた。

 ハートケア蒼い風主催、県社会福祉協議会・ハローワーク飯田・南信州新聞社共催。県が推進する「複数事業所連携事業」の補助金制度を利用した合同求人説明会。複数の事業所が連携してネットワークを形成し、人材の確保・育成を図る。7月に開いた前回の説明会では18事業所が参加し、多くの求職者が訪れた。

 午前には講演会を実施。第1部に福祉ジョブセミナー、第2部で北星学院大・上智大・帝京平成大・文京女子大で教員を務めた松本栄二さんによる講演「福祉現場の現状と魅力」が行われ、介護職の仕事内容や求人状況などについて聞いた。

 午後に行われた合同求人説明会では、前回を上回る21事業所がブースを設けた。飯伊をはじめ飯島町や木曽郡の事業所が参加。受け付けが始まると求職者が続々と訪れ、関心のある事業所のブースで求人概要の説明を受けていた。飯伊だけでなく、駒ケ根市や伊那市からの参加者も。

 下條村から訪れた女性(40)は「いまパートで福祉関係の仕事をしているけれど、正社員として働きたい。夜勤のないデイサービスを希望している。条件に合ったところが見つかれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞