飯田市教育長が感染

子育て・医療・福祉

[ 2021年 1月 16日 土曜日 14時00分 ]

 飯田市は15日、代田昭久教育長(55)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。12日に発熱し、翌日にPCR検査で陽性が判明。15日に入院し、担当課によると軽症。

 教育長は12日に市内で開かれた公民館関係者との会合に出席。その後市役所本庁舎に戻り、発熱後に帰宅した。13日以降は出勤していない。

 市は発症前に接触があった職員19人と会合に出席した20人の計39人について14日から自宅待機とし、PCR検査についても担当課は「念のため受けてもらうことにした」と説明した。16日までにPCR検査を受け、これまでに発熱といった症状が出ている職員はいない。

 13日から14日にかけては職員が本庁舎内を消毒。教育長室は閉鎖し、16日に業者が消毒した。教育委員会事務局を含め本庁舎は通常通り業務を行っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞