飯田市立病院第3次整備計画を発表

子育て・医療・福祉

[ 2010年 11月 27日 土曜日 9時44分 ]

 飯田市立病院(千賀脩院長)は26日開いた市議会全員協議会で、南信州圏域定住自立圏の中核病院としての機能と役割を果たすため「救急医療」「周産期医療」「がん医療」などの診療機能の充実を柱とする第3次整備計画を発表した。現建物の南側と北側に建物を増築し、現在分散している救命救急センターの各部署を集約するとともに、周産期センターをワンフロアーで配置するなど、がん医療なども含め診療機能の充実を図る。建設費約25億円をかけ、完成は2013年度上半期の予定。

 建設する建物は、3階建の南側増築棟と4階建の北側増築棟の2棟で、延床面積は合計約6500平方メートル。このほか、既設の建物約3890平方メートルを改修する。南側増築棟には、現在分散している救急外来、救急病床、救急ICUなどの救命救急センターの各部署を、CT検査部門やヘリポートに近い場所に集約する。救急病床6床、救急ICU4床、一般病床2床のスペースを確保し、救急患者の受入環境を整える。

 北側増築棟には、現在2カ所に分散している周産期センター(分娩部門、新生児部門、産科病棟)をワンフロアーで2階に配置。1階に産婦人科外来、助産師外来を配置することで、動線の短縮を図る。分娩室は、リスク軽減のため手術室に近い場所へ配置し、1室増やし4室とする。病床数も2床増やし34床、GCU(継続保育室)は8床増やし12床、陣痛室は2室増やし4室とする。ファミリーケア室(育児指導室)も設置する。

 がん医療は外来化学療法室、緩和ケア部門、麻酔科処置室を一体的または隣接して、できるだけプライバシーが守れくつろげる場所に配置する。外来化学療法室は、20床が配置できるスペースを確保。緩和ケアのためのサロン(情報コーナー)、医療相談やセカンドオピニオンにも対応できる相談室・指導室を設置する。

 患者・利用者のアメニティー向上を図るため、食堂や売店など手狭なサービス部門の改善や、待ち時間をより快適に過ごすことができる施設整備を行う。食堂の客席はゆとりある配置ができるスペースを確保し、利用しやすいように職員エリアと一般エリアを分けるとともに、車イスで移動しやすい通路を確保する。売店は、現在の倍程度の面積とし、品ぞろえを充実するとともに、車イスでも移動しやすい通路を確保する。図書、情報コーナーや休憩コーナーを設置する。

 このほか、地域医療連携室と医療福祉係がより連携して業務ができるよう事務室を移動し、各種相談業務が充実するよう相談室を設置。手狭な腎センターを拡張し、ベッド数は現状(17床)程度とするが、感染者専用個室やトイレ、休憩室、面談室を設置する。内視鏡室も手狭なため拡張し、リカバリールームを設置する。

 5月から進めてきた基本設計がまとまり、これから実施設計に入る。来年度上半期を目標に2棟同時に着工。南側増築棟は約1年で完成するが、全体の工事完成は13年度上半期を予定している。

 建設費約25億円の財源内訳は、県の地域医療再生基金交付金2億円、市の出資金9億円(うち合併特例債4億5000万円、定住自立圏構想推進基金1億5800万円、残りは一般財源)病院事業債14億円。収支計画によると、経常損益は10年度の3億4400万円、11年度の2億900万円から、12年度に4200万円と黒字が少なくなるが、13年度は6000万円、14年度は1億8300万円と回復していく見通し。同院では「黒字を確保しながら建設を進める」と説明した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞