飯田病院で看護の日のイベント

子育て・医療・福祉

[ 2015年 5月 14日 木曜日 13時54分 ]

 飯田市大通の飯田病院は13日、12日の「看護の日」にちなんだイベントを開催し、エントランスホールで来院者にアロマハンドマッサージのサービスなどを提供した。

 看護の心、ケアの心、助け合いの心を、老若男女問わず誰もが育むきっけになるよう、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、12日に制定された看護の日。同院では毎年この日に合わせ、同院の理念である「仁の心」のもと、「地域に開かれた病院」の役割を果たそうと、「看護の心をみんなの心に」をテーマに掲げイベントを実施している。

 ことしは、毎年好評で楽しみにしてくれている人が多いという、アロマハンドマッサージのスタッフを増やし、より多くの人にサービスが提供できる体制を整えた。また、来院者にハーブティーやグッズを提供した他、院内の糖尿病療養検討委員会が「健康についての基礎知識~メタボ予防のコツ」をテーマに、腹囲測定、血圧測定、運動指導などを行った。

 さらに入院患者には、看護の日グッズとメッセージカードをプレゼント。昼食も特別メニューを用意した。

 同イベントを企画・運営した看護部(月例会)の松下昭子委員長は、「患者さんの声に一層耳を傾ける機会にしたい。看護師一人一人が看護の心をあらためて見つめ直す日になれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58

春告げるフクジュソウ

2月14日金曜日15:39

カンザクラが春を告げる

2月13日木曜日15:43

ザゼンソウ開花し春の訪れ

2月13日木曜日15:42

おき渡り1年の幸福祈願

2月12日水曜日15:04








記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞