PCR検査大幅増111件

子育て・医療・福祉

[ 2020年 4月 23日 木曜日 15時38分 ]

 飯田保健福祉事務所(松岡裕之所長)は23日、飯田保健所管内の新型コロナウイルス感染症の相談状況とPCR検査の状況を公表した。20日現在で相談件数は2671件、検査機関への検体の持ち込みは111件で陽性は5件だった。いずれも先月16日までの集計結果から大幅に増加した。

 全県全体での相談件数は3万7141件、検体の持ち込みは1417件。飯田保健所管内の占める割合はいずれも8%弱となっている。

 同保健所管内では、3月27日に初めて感染者を確認。同月16日までの相談件数は644件で、検体の持ち込みは11件だった。同保健所は「感染が確認された翌日から大きく増加した」としている。

 4月に入ってからの1日の平均相談数は66件。3月の平均は22件だった。

 23日の南信州地域振興局の定例会見で松岡所長は、管内でのPCR検査の陽性率について、5%を下回っていることから「一般的な数字が続いており、的確な把握ができている」との認識を示した。

 また、県内の検査機関で1日に行える検査数は最大で88件とした上で「1日に行うPCR検査はキャパシティ内に収まっており、検査の実施に1、2週間も待たされるという状況ではない」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞