PCR検査大幅増111件

子育て・医療・福祉

[ 2020年 4月 23日 木曜日 15時38分 ]

 飯田保健福祉事務所(松岡裕之所長)は23日、飯田保健所管内の新型コロナウイルス感染症の相談状況とPCR検査の状況を公表した。20日現在で相談件数は2671件、検査機関への検体の持ち込みは111件で陽性は5件だった。いずれも先月16日までの集計結果から大幅に増加した。

 全県全体での相談件数は3万7141件、検体の持ち込みは1417件。飯田保健所管内の占める割合はいずれも8%弱となっている。

 同保健所管内では、3月27日に初めて感染者を確認。同月16日までの相談件数は644件で、検体の持ち込みは11件だった。同保健所は「感染が確認された翌日から大きく増加した」としている。

 4月に入ってからの1日の平均相談数は66件。3月の平均は22件だった。

 23日の南信州地域振興局の定例会見で松岡所長は、管内でのPCR検査の陽性率について、5%を下回っていることから「一般的な数字が続いており、的確な把握ができている」との認識を示した。

 また、県内の検査機関で1日に行える検査数は最大で88件とした上で「1日に行うPCR検査はキャパシティ内に収まっており、検査の実施に1、2週間も待たされるという状況ではない」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞