「日常と事件は隣り合わせ」コンビニで強盗対応訓

その他

[ 2010年 12月 14日 火曜日 15時09分 ]

 高森町上市田のセブンイレブン高森上市田店で10日、強盗対応訓練が行われた。訓練は、飯田警察署員が扮した強盗犯が、ナイフで従業員を脅して現金を奪い、逃走するという想定で実施。従業員らは、強盗犯への対応や警察への通報、逃走経路の確認、特徴の把握など、有事にとるべき行動を、体験を通じて確認した。

 同店の樋口貞幸オーナーは、「あっという間のできごと。日常と事件とは隣り合わせで、事件は決して特別なことではないと実感した」と訓練を振り返り、実際に対応した従業員らは「事前に役割を決めていたが、いざとなると思うように動けなかった。決められたことをやらなければとの考えにとらわれ過ぎる、とっさの対応ができない」と教訓を得ていた。

 樋口オーナーは「年末年始の慌しい時期を迎えるにあたり、常に危機感を頭の片すみにでも置いておきたい。お客様を見たきちんとしたあいさつも大切にしていきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞