かぶちゃん農園社長死亡 鏑木氏、都内で自殺か

その他

[ 2019年 2月 14日 木曜日 15時25分 ]

 飯田市川路のかぶちゃん農園など複数のグループ会社の社長を務めた鏑木武弥さん(51)が、東京都中央区の自宅マンションで死亡していたことが14日、複数の関係者の話で分かった。自殺とみられる。

 6日に出資法違反(預かり金禁止)の疑いで警視庁の家宅捜査を受けた「ケフィア事業振興会」(東京都)の鏑木秀弥元代表の息子で、昨年10月に破産したかぶちゃん農園など飯田市内で展開した関連会社の社長だった。

 ケフィアは加工食品のオーナー制度で3万3000人以上の契約者から多額の資金を集めたが、昨年9月に1000億円以上の負債を抱えて破産した。

 干し柿の加工、販売などを手掛けたかぶちゃん農園は、ケフィアを販路の軸にしており、関連会社とともに昨年10月に破産していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞