ことし最深2センチの積雪、冬型強まり飯伊でも

その他

[ 2010年 12月 27日 月曜日 15時19分 ]

気圧配置となった25日、飯田下伊那地域でもまとまった降雪があり、飯田では午前11時半現在、今冬最深となる2センチの積雪が確認されている。長野地方気象台によると26日も地域によっては降雪の可能性があるものの、同現在でピークは過ぎているという。

 飯伊でも同日明け方から断続的に降り続け、ホワイトクリスマスになった。

 1センチ以上の積雪が観測されたのは今冬初めて。市内でも山沿いなどでは5センチ以上となる地域があった。

 中心市街地にある飯田駅前では、飯田線やバスの乗降者らが降り積もった雪を避けながら歩く姿が見られた。

 アップルロードなどの幹線道では、運転者たちが慎重にハンドルを操作し、各所でノロノロ運転による小さな渋滞ができた。

 午前のうちに国道などでは融雪が進み、大きな混乱はなかった。

 長野地方気象台によると、同現在までに降雪のピークは過ぎているという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞