ひき逃げの疑いで男を逮捕

その他

[ 2018年 5月 5日 土曜日 14時46分 ]

 飯田市大門町の県道で3日夜、同市上郷黒田の無職、新美久人さん(68)が車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、飯田署は4日、過失運転致死と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、同市羽場町の無職、居山和貴容疑者(31)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は3日午後7時8分ごろ、県道飯島飯田線大門交差点付近で軽乗用車を運転中、歩いて道路を横断していた新美さんをはねて救護しないまま現場を立ち去った疑い。新美さんは頭部出血などのけがを負い、約4時間後に収容先の病院で死亡が確認された。

 同署は現場付近のコンビニエンスストアの防犯カメラの映像や目撃者の証言をもとに約160人態勢で捜査していた。右前部が激しく損傷した車を署員が居山容疑者の自宅で発見し、この車と現場に残されたドアミラーが一致したため居山容疑者を逮捕した。

 押収車は右前部のライトやドアミラー、フロントガラスなどが大きく破損した状態だったという。

  

関連の注目記事

powered by weblio