ストップ・ザ・特殊詐欺作戦 小康状態も「油断禁物」

その他

[ 2015年 4月 16日 木曜日 12時41分 ]

 特殊詐欺の被害防止に向け、飯田署と飯田市、県飯田消費生活センターは15日、年金支給日に合わせた広報活動を飯田市立病院前で展開した。

 「ストップ・ザ・詐欺~絆の力で飯田を守ろう作戦」と銘打ち、関係者10人が詐欺の手口と対処法、相談先をまとめた資料を院内から出てくる人に配った。

 飯田署管内では今年に入ってから3件の被害が確認されている。内訳は金融名目2件、還付金1件で、被害総額は381万円余となっている。

 最近は啓発活動が効いたのか小康状態にあるが、同署生活安全課は「前兆事案は毎日起きており、油断できない状況」とみている。

 飯田地区防犯協会連合会を含めた関係機関は2カ月に1回の年金支給日に加え、5月8日から始まる「春の地域安全運動」に合わせた啓発活動を、JR飯田駅前で計画している。

 県内全体の被害件数は3月末現在で56件。被害総額は2億円以上となっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞