ツノダが園児ら招き時計や時間の概念に親しむ

その他

[ 2016年 6月 8日 水曜日 14時38分 ]

時の記念日ツノダ 飯田市銀座のパル・ツノダは10日の「時の記念日」に合わせ、飯田市内の幼稚園、保育園児を招き、時計や時間の概念に親しむイベントを開催している。6日から10日までに6園の園児約180人を迎える。

 7日は飯田中央保育園の年長園児27人が来店。砂時計や水時計、からくり時計やキャラクターめざまし時計など、さまざまな時計の種類や仕組みなどについてクイズ形式で学んだ他、画用紙で作る「首かけ時計」工作などを楽しんだ。

 「子どもの頃から時計や時間に興味を持つ機会になれば」と開く同イベントは、ことしで50回目。園児らは、「日本初の時計が鐘を打った日」とされる時の記念日のいわれを学んだ他、時計の種類やからくり時計がどんな動きをするか、音声から何のキャラクター時計かを当てるクイズなどに挑戦し、元気いっぱいに手を上げ大きな声で答えていた。

 また、首かけ時計づくりは、円形の用紙に時間を示す数字を記入し、長針と短針を取り付け完成。さっそく首からぶら下げて笑顔を見せた。

 同店は「楽しみながら時計に親しんでもらえたらうれしい。時計の仕組みや時間の概念について考えるきっかけになれば」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

高温で良質な竹炭を

1月28日木曜日15:53

不満の声「市政に反映を」

1月28日木曜日15:30

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞