ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

その他

[ 2018年 12月 12日 水曜日 15時00分 ]

 飯田市は11日、先月末に市立の1保育園で園児らが嘔吐(おうと)症状で集団欠席した事案について、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が原因だったことを市議会社会文教委員会協議会で報告した。市子育て支援課によると、感染経路は不明だが、給食のサンプルからウイルスは検出されなかった。

 この園では先月30日、嘔吐症状で園児25人が欠席し、2人が早退。職員2人も欠勤した。翌12月1日は休園とし、消毒作業を徹底。県飯田保健福祉事務所が症状が出た園児や職員らの便を調べ、3日までにノロウイルスを検出した。

 先月26~29日の給食サンプルや、症状のない調理従業員の便からはウイルスが検出されなかったため、同課は「給食が原因の食中毒ではない」と判断。園内施設の消毒作業も踏まえ、今月5日に給食を再開した。

 同課は「ノロウイルスやインフルエンザの流行期であり、引き続き各園から各家庭にも手洗いやうがいによる感染予防の啓発を図る」としている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞