スキーシーズンを前に空中救助訓練

その他

[ 2010年 12月 15日 水曜日 15時15分 ]

 スキー営業を18日から始める予定のヘブンスそのはら(阿智村智里)で12日、ゴンドラの故障停止を想定した空中救助訓練があった。職員・アルバイト73人と飯田広域消防の14人が緊張感を漂わせながら、救助の手順と個々の役割をあらためて認識。危機管理意識を高めた。

 訓練では、高い場所で故障停止した搬器内にスキーヤーが取り残されていると想定。空中での救助を同社の救助班、消防署の救助隊員がそれぞれ行った。

 救急隊員はロープや滑車といった専用の救助用具を使い、乗客役のアルバイトを慎重に地面へ降ろしていた。

 消防署は「スタッフはきびきびしていて声も大きい。日ごろの訓練で自信がついたことがうかがえる」と講評。「救助担当者以外のスタッフも、それぞれの持ち場でやれることを常に考えて」と呼び掛けた。

 同社では2001年以降、ゴンドラの稼動を始める4月と12月に訓練を行い、社員や関係者の危機管理意識を高めている。この日はスキー用リフトの訓練も午前中に行った。

 治部坂高原スキー場(17日オープン予定)のリフト救助訓練は5日に実施澄み。あららぎ高原スキー場(同)は15日に行う。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞