上郷の貴金属買取店に強盗、現金奪って逃走

その他

[ 2013年 3月 1日 金曜日 15時23分 ]

 28日午前11時半ごろ、飯田市上郷別府の貴金属買取販売店「アンジェリーク飯田店」に男が押し入り、店員の女性(41)を脅して現金約40万円を奪って逃げた。飯田署では強盗容疑事件として男の行方を追っている。

 現場は国道151号に面し、高屋交差点近くのビルの1階。貴金属やブランド品、切手、古酒などを買い取る店で、同署によると男は1人で、店員に包丁のような刃物を付き付け「金を出せ」と脅し、ビニールポーチに入っていた現金を奪った後、逃走した。セキュリティー会社によると緊急の非常用ボタンが押されたという。店員にけがはなかった。

 犯人は20歳くらいで身長165~170センチ、白色ダウンジャケットに黒色ズボン、黒色ニット帽、茶色系サングラスをかけ、白色のマスクをしていた。同署では店員の証言から日本人とみている。

  

関連の注目記事

powered by weblio