下久堅と豊丘村で山林火災相次ぐ

その他

[ 2011年 4月 1日 金曜日 15時57分 ]

 飯田市下久堅下虎岩と豊丘村河野堀越で30日午後、山林火災が相次いで発生した。両火災とも延焼が広範囲に渡ったことなどから、防災ヘリによる消火作業を実施。下久堅には岐阜県の防災ヘリ、豊丘には浜松市の防災ヘリが出動し、天竜川で取水した水を上空から散布した。

 防災ヘリの活動は有視界飛行が原則のため、午後6時前に活動を終了。両火災とも鎮火には至らなかったが、日没により消防署・消防団による消火作業も困難となったため、午後6時過ぎに活動を一時中断し、消防団による警戒を残して翌朝を迎えた。

 31日は午前6時ごろより消火作業を再開。豊丘では岐阜防災ヘリが出動し、上空より消火にあたった。険しい山の斜面など足場が悪い困難な現場のなか、消防署、消防団員らの懸命な消火作業の末、下久堅の火災は同9時に、豊丘は同11時50分に鎮火した。両火災によるけが人はなかった。飯田署、飯田広域消防本部では詳しい出火原因を調べている。

 同本部によると、飯田下伊那でヘリによる消火作業が行われたのは、2006年、泰阜村で発生した山林火災以来という。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞