下條で高齢者世帯の防火点検実施

その他

[ 2013年 11月 14日 木曜日 9時19分 ]

防火点検をする消防団員 下條村消防団と阿南消防署は12日、秋の火災予防運動の一環で村内の独居などの高齢者世帯の防火点検を行った。分団長以上の団員や消防署員が訪問し、日頃の暮らしの様子を聞き取り、火気取り扱いなどへの注意を呼び掛けた。

 

 同消防団では、秋の火災予防運動期間中、積載車などでの地区内巡視や広報啓発活動、全戸への訪問やチラシの配布などの活動を続けている。独居高齢者世帯への防火点検は火災予防運動にあわせて毎年続く活動。今回は、事前に了承を得た高齢者世帯10戸を2つのコースに分かれて点検した。

 

 各世帯では、分団長らがすぐに来てくれる身内がいるかや日頃の燃料の取り扱い、暖を取る方法などを高齢者から聞き取り、注意すべき点などを伝え、火災予防を呼び掛けた。防火点検を受けた村内の女性は「消防団の方が心配して来てくれた。見てもらえると安心できる」と語った。

 

 森口輝臣団長は「高齢者世帯はどんどん増えていく。年配の方の一人暮らしではとっさの時の対応が大変になる。本来ならば全世帯を点検したいが、年毎に対象を変えて行っている。地道な活動だが重ねていきたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号