丘の上5地区合同 不審火防止へ夜間パトロール

その他

[ 2015年 6月 23日 火曜日 13時57分 ]

 飯田市中心市街地で5月に夜間の不審火が相次いで発生したのを受け、丘の上5地区(橋北・橋南・羽場・丸山・東野)のまちづくり委員会生活安全委員会は20日夜、市街地の合同パトロールを実施した。

 同委員をはじめ、飯田署、消防団、市職員など総勢70人余りが参加。4、5人ずつのグループに分かれ約1時間にわたり市街地を歩き、建物の周りに燃えやすいものが置かれていないかなどを確認。細い路地などもくまなく歩き、気になる箇所があった際には住民らに声を掛け、改善を求めた。

 中心市街では、5月8日に鈴加町で、30日には小伝馬町で深夜から未明に不審火が発生。これを受け、東野地区生活安全委員会が防犯パトロールを企画したところ、活動の輪が5地区に広がった。

 伊東義美東野地区生活安全委員長は、「多くの人に参加していただくことができうれしく思う。これだけの人数が一斉にパトロールをすれば抑止力もある。不審火を起こさせない環境をつくる意識も高められれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞