中央道のひき逃げ事件で捜査本部

その他

[ 2012年 6月 13日 水曜日 9時38分 ]

 9日午後9時15分ごろ、駒ケ根市赤穂の中央道上り線で伊那市の女性会社員(19)の乗用車と飯田市南信濃南和田の会社員柴原梅香さん(66)の乗用車が衝突。柴原さんの後部座席に乗っていた上田市の無職、前田やすのさん(78)が対向車線(下り線)に投げ出され、飯田市内の病院に搬送されたが約1時間後に失血のため死亡、双方の女性計5人が重軽傷を負った。

 県警は、前田さんの足などにタイヤの跡が付いていることなどから、投げ出された後、下り線で車にひかれた可能性が高いとみて、10日、死亡ひき逃げ事件として捜査本部を設置し、事故当時の状況を詳しく調べている。

 県警高速隊によると、追い越し車線を走っていた会社員女性の車が、走行車線に戻る際、柴原さんの車に衝突。双方が左側のガードロープにぶつかってスピンし、進行方向とは逆の向きで停止した。その反動で前田さんは後部ドアから車外に放り出されたとみられる。

 柴原さんは左手首骨折の重傷で、同乗の長野市無職の女性(75)と同市の無職女性(76)が打撲の軽傷。女性会社員と同乗の伊那市のアルバイト従業員女性(22)も打撲程度の軽傷だった。

 現場は駒ケ根インターチェンジから南へ約1キロの見通しのよい直線。事故当時の天候は曇りで、事前に降っていた雨のため路面は湿っていたという。この事故で松川―駒ケ根インター間の上下線は10日午前6時すぎまで通行止めになった。

 県警高速隊の捜査本部はフリーダイヤル「0120・005・074)を設け、情報提供を呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい学校生活」導入し

6月1日月曜日16:13

学生103人が事前登録

6月1日月曜日16:34

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞