中心市街地で傷害事件、24歳男性刺される

その他

[ 2014年 5月 14日 水曜日 12時28分 ]

 中央公園傷害事件1飯田署は12日、飯田市の男性(24)が何者かに刃物のようなもので腹部を刺され、同市中央通り1の中央公園から市内の病院に緊急搬送されたと発表した。同署は傷害事件とみて捜査している。

 

 同署と飯田広域消防本部によると、同日午後6時44分ごろ119番通報が入り、救急隊員が公園の中央通り側でうずくまっていた男性を発見した。搬送時に意識はあり「けんかがあり、相手に刺された」と話したという。

 

 公園を封鎖した鑑識活動は13日も行ったが、凶器などは見つかっておらず、同日正午現在、捜査に大きな進展はない模様。

 

 同署は病院と連絡を取り合いながら、男性や関係者への事情聴取を行い、状況的な捜査も併行して進めるとしている。

 

 近くの飲食店で働く女性は12日夜、公園周辺の様子を心配そうに見ながら「ただごとではない印象。早く解決してほしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号