主税町の元ホテルから出火  無人の建物、放火も視野

その他

[ 2013年 11月 8日 金曜日 16時45分 ]

 7日午前0時半ごろ、下條村睦沢の旅館経営者(64)所有の元ホテル「ホテル三宜」=同市主税町=から出火、木造2階建ての建物約560平方メートルをほぼ全焼した他、隣接する一部モルタル3階建ての建物の一部を焼いた。火は約3時間半後に消し止められ、けが人はいなかった。飯田署は放火も視野に捜査を進めている。

 同署などによると、木造2階建ての建物は、現在1階がNPO法人の事務所、2階はホテルだった当時のままで所有者の親族が管理していたが、出火時はいずれも無人だった。隣接する3階建て建物には居住スペースがあり、出火時3人がいたが、逃げて無事だったという。

 同署では不審火の可能性もあるとみて、詳しい出火原因を調べている。

 市街地「丘の上」では、8月に連続4件の不審火、10月にも知久町の歩道に置かれた2カ所のごみが焼ける不審火が発生しており、住民らは「恐くて眠れない。本腰を入れて地区でも対策を練る必要がある」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞