南信濃で河津桜が開花

その他

[ 2012年 3月 24日 土曜日 9時19分 ]

 飯田市南信濃和田の遠山川沿いにある河津桜が22日に開花し、春の到来を印象付けている。昨年と同日で、平年より1週間遅い。早ければ来週にも見ごろを迎えるという。

 静岡県伊豆半島の河津町が名所として有名な河津桜は、早咲き桜の一種。ソメイヨシノよりも桃色の色彩が濃く、花期が1カ月と長いのが特徴だ。

 遠山郷では9年前に、かぐらの湯東の遠山川沿いに20数本を植栽。このうち数本がそれぞれ3、4輪の花を開かせた。

 開花日は一昨年の2010年、その前年の2009年より20日遅かった。

 南信濃観光協会によると、今後の天気しだいでは来週にも見ごろを迎えそうだという。

 同協会事務局は「ソメイヨシノとは一味違ったきれいな花が咲く。対岸のソメイヨシノが開花するころ、見ごろになるはず。遠山郷に足を運んでいただき、一足早い春を楽しんでほしい」としている。

 遠山郷では4月8日に、第6回の遠山さくらまつりが計画されている。午前10時半から午後2時まで演芸やバザー、カラオケのど自慢、遠山太鼓の演奏、黒川睦季オンステージなど多彩なイベントを繰り広げる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)