園協が業務上横領の疑いで子会社の前社長を刑事告訴

その他

[ 2014年 1月 10日 金曜日 16時03分 ]

 多額の使途不明金が発覚した下伊那園芸農業協同組合の100%出資子会社「信州下伊那くだもの直販」(小池幸博社長)は8日、前社長の男性(66)を業務上横領の疑いで飯田署に刑事告訴した、と記者会見で発表した。同社調べによると、横領額は1億1300万円余に上るという。

 弁護士などによると、前社長は2009年3月に開設した会社名義の隠し口座に会社の取引先の売上金の一部を入金する手口で着服、横領した可能性がある。調べによると、同口座からの出金回数は計132回、総額は約9300万円に上り、うち約7000万円を私的に流用したとみられる。また11年2月には、取引先から売上代金として2000万円を現金で受け取っているという。

 同社側は問題発覚以降、計5回にわたり示談交渉を重ねてきたが、前社長からの返還は500万円にとどまり、12月上旬の期限までに弁済計画が示されなかったため、告訴に踏み切った。

 この日開いた記者会見で、同社取締役の熊谷勝義・下伊那園協組合長は「示談交渉を行ってきたがまったく誠意が感じられず、交渉成立の見込みなしと判断した。損害賠償請求訴訟も視野に入れている」と述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01

ていざなすの出荷始まる

7月3日金曜日15:31

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22

天竜川架橋と日照補償

7月2日木曜日16:37

34人検体採取し全て陰性

7月1日水曜日15:04

餌運ぶ姿に歓声

7月1日水曜日15:21

同じ顔ぶれ一騎打ち

6月30日火曜日15:07

学年超えて自主性育む

6月30日火曜日15:18

「公演楽しみに待って」

6月29日月曜日16:49

千代が誇る自然を体感

6月29日月曜日16:53

「焼肉のおともセット」発売

6月27日土曜日14:18

現新一騎打ちの選挙戦へ

6月27日土曜日14:55

売木村の6宿泊施設がCF開始

6月26日金曜日15:29

郊戸八幡宮で夏越大祓式

6月26日金曜日15:14

大雨や台風に備え確認

6月25日木曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞