土石崩落で道路遮断、龍江 天龍橋付近の県道

その他

[ 2010年 3月 9日 火曜日 15時03分 ]

時又土砂崩落 7日午後10時半ごろ、飯田市龍江の県道飯田富山佐久間線上で、斜面から土石や岩などが崩落しているのを通行人が見つけ、飯田建設事務所に通報した。道路は遮断されたが崩落によるけが人、物損被害はなかった。

 

 同事務所によると、崩落は高さ40メートル付近の斜面から始まり、幅は10メートルほど。道路に堆積した土石は150立方メートルに及ぶという。

 

 同事務所では今後、斜面上部の状況を確認し、対策工法を検討。当面の間、同龍江イタチケ沢橋―天龍橋間を通行止めとし、天竜川対岸の米川飯田線を迂回路とする。

 

 現場は県道飯田富山佐久間線、天龍橋から300メートル北へ向かった付近。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号