天龍峡の峡谷が雪化粧、12日にかけて降雪の見込み

その他

[ 2011年 2月 12日 土曜日 13時25分 ]

 飯田下伊那では11日未明から雪が降り続き、1月31日以来の積雪が観測された。飯田市の景勝地、天龍峡では荒々しい峡谷に雪が降り積もり、山水画のような美しい光景が見られた。

 天龍峡観光案内所によると、飯田市に雪が降っても天龍峡まで積ることは少なく、雪景色は年に1、2しか見られない。「写真好きの方はぜひこの機会に」と呼び掛けている。天龍峡龍角峯周辺の遊歩道は工事中だが、天龍峡農園近くの入口から龍角峯上の展望台へ入ることができる。

 天龍峡百年再生館では11日から15日までバレンタイン企画として願い事の短冊を飾るご縁やなぎのイベントを実施。また同館2階では、リニア関連のおもちゃや鳥瞰絵師、吉田初三郎の作品を展示した「鉄の道展」を開催中。昭和乙女の会の会員店でひな人形の展示も行われている。

 長野気象台によると、飯田下伊那で1センチ以上の積雪が観測されたのは1月31日以来。12日にかけて雪の降りやすい天候が続く。12日午前6時までの県南部の積雪は、多いところで15センチ程度となる見込み。

 12日の予想最高気温は4度、最低気温はマイナス1度と肌寒い天候が続く。雪の降りやすい天候は12日夜になってから改善し、13日は晴れときどきくもりになる予報だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24