天龍村で竜峡小梅が開花~昨年より1カ月遅く~

その他

[ 2013年 2月 16日 土曜日 13時22分 ]

 天龍村鶯巣のうぐす梅園で15日、竜峡小梅が開花し、村が恒例の開花宣言を発表した。昨年に比べて約1カ月遅いものの、見頃は例年通り、3月上旬に迎えられそうだという。

 天竜川左岸に広がる同地区の梅園の木が開花し、村振興課商工観光係が確認した。

 例年は前年のクリスマスごろからつぼみが膨らみ始めるものの、ことしは冷え込みが厳しく、年明け後も固まった状態が続いていた。

 1月下旬から少しずつ膨らみ、12日には先端から割れ始めていた。

 昨年は1月10日に、一昨年は2月10日に開花するなど、過去7年間の開花日は定まっていないものの、ことしは平年に比べてもかなり遅めの開花となった。

 開花の時期に関わらず、3月上旬に見頃を迎えるものと見られる。

 村内では17日に恒例の駅伝大会「第45回天龍梅花駅伝」が開かれる。飯伊を中心に県内外から145チームが参加し、梅の香りに包まれながら天竜川沿いを走る6区間約40キロでたすきをつなぐ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞