天龍村伊那小沢駅 カンザクラが七分咲き

その他

[ 2012年 3月 31日 土曜日 13時20分 ]

 県内で最も開花の早いサクラ、天龍村のJR伊那小沢駅のカンザクラが、七分咲きとなり、淡いピンクの花が駅ホーム周辺に彩りを添えている。この日、青空の下ではメジロが飛び回る姿も見られ、飯田市から来たという中年の男性がカメラの望遠レンズを向けていた。

 このサクラは、1936年(昭和11)年、駅開業に合わせて3本植えたのが始まりで、その後、周辺に十数本が順次植えられた。厳冬だったことしは「例年より2週間ほど遅れているのでは」と地元の人。来週には満開となり、県内では一足早い、花見が楽しめる。

 また、村中心部にある村商工会館前に植栽のカワヅザクラも見ごろが近づいており、天竜川沿いの羽衣崎橋たもとに植えたカワヅザクラと共に「4月上旬には満開になりそうだ」と村人たちは心待ちにしている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24