富草小交通少年団がレター作戦 短文に安全の願い込め

その他

[ 2015年 5月 15日 金曜日 11時52分 ]

 小学生が手書きのメッセージカードで安全運転を呼び掛ける「レター作戦」が14日朝、阿南町富草の国道151号で行われ、交通少年団として活動する富草小学校の4~6年生34人が、スピードダウンやシートベルト着用の実践を求めた。

 6年生17人は、運転時に守ってほしいことを「スピードの出し過ぎに注意して運転をしよう」「運転中に電話を使わないで」「シートベルトは全席着けて」といった短文にまとめ、阿南署員が停止を求めたドライバーに手渡した。

 児童オリジナルの交通安全標語が付いたフクロウのマスコットキーホルダーもプレゼントし、4・5年生17人は歩道でプラカードを掲げて注意をうながした。

 マスコットキーホルダーは春の交通安全運動に合わせ、阿南交通安全協会富草支部の女性部が250個製作。交通少年団と連携した活動として恒例化している。

 阿南署の荒尾勝明署長は「元気よく声が掛けられ、プラカードも含めて効果があったと思う。交通安全運動は20日で終わるが、引き続き家庭や地域で安全運転を呼び掛けて」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞