飯田市消防団が水防工法学習

その他

[ 2016年 5月 18日 水曜日 8時57分 ]

 飯田市消防団(宮下和博団長)は15日、本年度の水防訓練を龍江今田平の天竜川左岸で行った。18分団から参加した班長以上の幹部ら約300人が参加し、水防工法の技術や知識、心構えなどを学習。本年度発足させた機動救助隊の訓練も実施した。

 水害発生時に安全で有効適切な水防活動が行えるようにすることを目的に、梅雨前に毎年実施。水防について学んで有事に備えるとともに、消防団員自身の安全確保のための退避判断について学ぶ機会としている。

 ことしは飯田広域消防や飯田建設事務所、国土交通省天竜川上流河川事務所の職員や消防団本部員らを講師に、土のう造りやビニールシート張り、ロープ結策などの水防工法の技術を学習。また水防活動での安全配慮や作業での心得に関する講義を受けた。

 あわせて、災害時に救助と救急、避難誘導を行う機動救助隊の訓練を実施。重機を使用する際の注意点や操作方法について説明を受けながら、実際にミニバックホーを使って土砂災害からの救助方法を学んだ。地震で倒壊した建物などを切断するエンジンカッターやチェーンソー、多機能型積載車の装備品の取り扱いに関する訓練も行った。

 宮下団長は「近年はいつどのような災害が起こるか分からない。想定外の雨にも対応できるよう訓練しておかないといけない」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30