干支年「活躍するワン」 警察犬3頭に嘱託書交付 飯田署

その他

[ 2018年 1月 4日 木曜日 14時57分 ]

嘱託署を交付された3頭

 飯田署は4日、警察犬の嘱託書交付式を開き、行方不明者の捜索や事件の捜査に協力するシェパード3頭を委嘱した。昨年10月の審査会を通過した犬で、任期は年末までの1年。

 飯田市鼎切石の会社員、筒井信一さん(52)が指導する3歳メスのイェッシー・オブ・S・ウイスタリア(呼び名ネーブル)と同市鼎上山の会社員、内山茂利さん(68)が訓練した1歳メスのラナ・オブ・シルヴァー・ヨシミ(ルナ)、松川町元大島の会社員、荻原順治さん(52)の5歳メスのアルテミス・オブ・エフワン(サン)で、アルテミスは3年目、他の2頭は新規。

 イェッシーは明るく、動くことが好きな性格。2年ぶりの嘱託に筒井さんは「初心に返り、一生懸命に努めたい」と決意を語った。

 ラナは仕事好きでターボが効くという。1981年から指導手をしている内山さんは「後継者の裾野も広げられたら」と話した。

 アルテミスは大人しくて慎重な犬で、荻原さんは「仕事の時に切り替えてやる気を出させることだけを考えている」と決意を語った。

 同署管内の昨年の警察犬の出動は前年並みの10回で、いずれも行方不明者の捜索だった。全県1―11月の49回と比べ、機会が多かった。

 小伊藤修署長は「行方不明者を早く見つけ、家族に安心してもらえるよう活躍に期待している」とエールを贈った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

五輪メダルの製作に 松川町も来月から協力

1月20日土曜日14:27

ザザムシ食べまいか かわらんべで調理体験

1月20日土曜日14:45

東京大会へ期待膨らむ 松川北小で五輪・パラ「フラッグツアー」

1月19日金曜日15:22

清流苑に「つるしびな」2500体 手作りの人形華やぐ 松川町

1月19日金曜日15:51

地権者らに組合加入を依頼 リニア予定地の上郷北条・丹保地区

1月18日木曜日15:11

三遠南信道で衝突事故 4人を病院に搬送

1月18日木曜日15:09

元気に踊って表現力を 千代小でダンスパーティー

1月18日木曜日15:00

地元の酒や公演楽しむ 大人対象に人形劇講座

1月17日水曜日16:34

「冬至梅」ほころび始める 春告げる天龍村で3分咲き

1月17日水曜日16:33

飯田市上村、地区の魅力をSNSで発信 フェイスブックの公式ページ開設

1月17日水曜日16:02

鼎→桜町 「願いかなえて桜」切符が人気 受験シーズン迎え

1月16日火曜日16:17

候補地情報の調査開始 体育施設とコンベンション施設 南信州広域連合

1月16日火曜日15:34

「東京五輪で使って」 天龍中生が村産杉で手作りのハンガー

1月16日火曜日15:46

フラッシュ禁止で味わい深い祭り復活 阿南町新野の雪祭り

1月15日月曜日15:57

小集落ながら県内最大級 千代・法全寺で御火

1月15日月曜日15:37



南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu



記事の検索はこちらから







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号