平谷村 交通死亡事故ゼロ1000日

その他

[ 2015年 7月 4日 土曜日 8時39分 ]

 県交通安全運動推進下伊那地方部(地方部長・有賀秀敏下伊那地事所長)は3日、5月10日に「交通死亡事故ゼロ1000日」を達成した平谷村(小池正充村長)に同推進本部長顕彰(市町村顕彰)の表彰状を伝達した。

 平谷村は、2012年8月14日から交通死亡事故ゼロが続いており、5月10日に顕彰基準の「交通死亡事故ゼロ1000日」を達成。幹線道路の国道153号が走り、ひまわりの湯や道の駅、スキー場などを利用する観光客が多い中で、交通安全のための効果的対策を実施していると認められた。

 伝達式で有賀所長は「夏の行楽シーズンに向けて、村民一丸となって一層の更新を」と激励。小池村長は「交通死亡事故ゼロを目指して活動している村民の協力に感謝する。さらに1000日、2000日達成に向けて努力したい」と述べた。

 9月の交通安全運動期間中に愛知県足助警察署と合同で交通指導所を計画している飯田署交通課では「ぜひこのまま引き続き死亡事故ゼロを継続してほしい」としている。

 管内で6月28日現在、死亡事故ゼロ日数が最も長いのは天龍村で6708日、次いで泰阜村の4683日。3位の大鹿村から8位の平谷村まで1000日台で続く。死亡事故が発生した豊丘村が0日となっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞