座光寺で殺人未遂の男逮捕

その他

[ 2018年 3月 30日 金曜日 15時21分 ]

事件があった飯田市内の書店

 飯田署は30日、飯田市座光寺の書店駐車場で同僚の男性に暴行を加えて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、この店に勤める喬木村伊久間のアルバイト従業員、平澤純一容疑者(32)を逮捕した。同署によると、平澤容疑者は容疑を認めており、「殺すつもりだった」と話しているという。

 逮捕容疑は同日午前1時ごろ、閉店後に店を出たパート従業員の男性(40)=飯田市在住=に対し、殺意を持って金属バットで頭を殴るなどの暴行を加えた疑い。同署によると平澤容疑者と男性はこの日、一緒に働いてはいなかった。

 男性は頭に傷を負い、市内の病院に搬送されて手当てを受けているが、命に別条はないという。

 現場は国道153号沿い。「血まみれの男性が倒れている」という通行人からの通報を受け、駆けつけた署員が駐車場にいた平澤容疑者を緊急逮捕した。

 同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。

  

関連の注目記事

powered by weblio