強盗殺人の疑いで容疑者送検 先月には詐欺で逮捕 飯田市

その他

[ 2019年 1月 18日 金曜日 15時24分 ]

 飯田署は18日午前、強盗殺人の疑いで、飯田市正永町2丁目の無職、大沢康貴容疑者(35)の身柄を地検飯田支部に送った。

 送検容疑は2018年6月25日から27日までの間、飯田市松尾新井のアパートの居室で、この部屋に住む無職の宮澤道則さん=当時43=の首をひものようなもので絞めて殺害し、現金の入った財布を盗んだ疑い。

 県警によると、大沢容疑者は宮澤さんに借金をしており、返済を巡ってトラブルになったとみられる。認否については明らかにしていない。

 また、大沢容疑者は先月13日、飯田市伝馬町1丁目の市道で無免許で乗用車を運転したとして道路交通法違反の疑いで同署に逮捕され、地検飯田支部が起訴。26日には詐欺の疑いで再逮捕され、今月16日に同支部に起訴された。

◎写真説明:護送車に乗り込む容疑者

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

高温で良質な竹炭を

1月28日木曜日15:53

不満の声「市政に反映を」

1月28日木曜日15:30

町の魅力をVRで発信

1月27日水曜日15:40

個人消費の喚起策を

1月27日水曜日15:35

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞