飯田市 新庁舎で初の避難訓練 火災想定し対応確認

その他

[ 2015年 11月 13日 金曜日 13時32分 ]

 飯田市役所で11日、新庁舎の完成後は初となる避難訓練が行われた。市職員や来庁者ら約500人が参加。火災発生時の通報や情報伝達、初期消火、避難誘導などの対応を確認した。飯田消防署も救助、救護訓練などで協力した。

 庁舎A棟2階南側の給湯室から出火し、通路や執務室に煙が流れ込んでいるとの想定で訓練。午後4時に火災の発生を知らせる放送や発見者の「火事だー」の声が庁内に響くと、職員らが来庁者を伴って屋外の駐車場に避難した。

 同署のはしご車は、逃げ遅れた2人を高さ約12メートルの屋上から救出。引き続き、AED(自動体外式除細動器)を使った心肺蘇生法の訓練を展開した。消防化学車の備品の解説や泡放射の実演もあった。

 本年1月に業務を始めた新庁舎は、地上3階、地下1階建て。A棟(執務棟)1階に申請・交付手続きなどの市民向けサービス機能を集約させ、B棟(議会防災棟)には議場や危機管理センターを配置している。

 訓練では、自動防火戸や防炎垂壁など新たな設備が正常に作動するかどうかのほか、室内消火栓や消火器、AEDなどの設置箇所もあらためて確認した。

 訓練後に佐藤健副市長は「職員のみならず、来庁者の安全を確保することが重要。今回の行動を振り返り、反省点などを今後に生かしてほしい」と呼び掛けていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01