春の交通安全 各地に交通指導所を設置

その他

[ 2012年 4月 10日 火曜日 15時56分 ]

 春の全国交通安全運動初日の6日、飯田市上郷黒田の広域農道黒田神社下交差点付近と下條村陽皐の国道151号東山退避所に交通指導所が設置され、関係機関や団体がドライバーに安全運転推進を呼び掛けた。

 15日までの期間で実施する同運動の開始を受け、県交通安全運動推進下伊那地方部が県警や市町村、交通安全協会などと連携して行う街頭啓発。交通量の多い幹線道路沿いにのぼり旗を立てて注意を喚起したほか、ドライバー一人ひとりにシートベルトやチャイルドシートの正しい着用の徹底、飲酒運転の根絶を重点事項に掲げるチラシを直接手渡し、安全運転に対する意識の高揚を図った。

 広域農道では飯田署や市職員、県交通指導員、飯伊交通安全協会などから約40人が参加。「運転に気をつけてください」と呼び掛けながら用意したチラシとマスク200セットを配布した。ドライバーらも「はい、分かりました」と答え、気を引き締めていた。

 また阿南署、阿南安協下條支部などから約30人が参加した東山待避所には、同村のヒーロー「カッセイカマン」も出動。細川和男支部長(64)は高齢者の交通事故が多発している現状を踏まえ「151号の事故防止に取り組んでいるが、なかなか減らない。啓発活動を通じて1件でも事故が減ってくれれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34