松川で高校生が死亡

その他

[ 2019年 7月 25日 木曜日 16時55分 ]

 24日午後3時20分ごろ、飯田市愛宕町の松川で「男性が溺れている」との110番通報があり、飯田署員や飯田広域消防本部の救助隊員が駆けつけ、高校生4人を救助した。4人は市内の病院に搬送されたが、このうち、中国籍で喬木村の高校1年、下澤優也さん(16)が約3時間半後に死亡が確認された。

 現場は鼎橋から数百メートル下流付近で、水深は約1メートル前後とみられる。

 下澤さんが通う高校などによると、4人は同学年で、5人ほどで川で遊んでいたという。

 署によると、近くにいた男性が通報。署員が川岸であおむけで倒れている下澤さんを発見し、同本部の隊員が救助した。さらに、川の中で動けないでいた2人を救助し、岸にいたもう1人とともに病院に搬送した。3人は命に別条はない。

 署は、下澤さんは友人と川遊び中に溺れたとみて調べている。

 救助を目撃した近隣の女性(69)によると、当時付近には、4人のほかにも高校生とみられる別のグループが川で遊んでいた。

◎写真説明:水難事故があった現場付近

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞