松川インター付近で軽油が流出

その他

[ 2012年 7月 27日 金曜日 7時55分 ]

 26日午前3時10分ごろ、中央道上り松川インター(IC)付近で大型トレーラーと大型トラックが衝突し、トラックを運転していた大阪の男性が骨を折る重傷の疑いで病院に搬送された。

 県警高速隊によると、上り線を走行していたトラックが前方を走っていた大型トレーラーに追突した。追突した男性は衝撃でキャビンに閉じ込められたが、救助した際、意識はあったという。

 中日本高速道路飯田保全・サービスセンターや松川町によると、追突の際、トラックから燃料の軽油200~300リットルが流出し、本線から雨水をためる集水ますを通って同町内を流れる弥太沢川から境の沢川、大沢川まで4、5キロ流れたといい、午前4時半ごろからネクスコ中日本や松川町、消防団などで除去作業に当たった。

 本線の集水ますには中和剤を投入し、河川にはオイルフェンスを設置して、同11時ごろにはほぼ処理が終わったものの、河川の草など岸際には軽油が付着しており、来週月曜日ごろまではフェンスを設置しておくという。

 この事故の影響で、飯田ICから駒ケ根IC間で50キロ規制となった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞