松川インター料金所で防犯訓練

その他

[ 2011年 7月 15日 金曜日 15時56分 ]

 中日本高速道路(NEXCO中日本)などは14日、飯田署と協力し、松川町大島の中央道松川インター料金所で防犯訓練を行った。

 料金所で強盗事件が発生した―想定。アルミケースを持った男性係員が料金所ブースと事務所をつなぐ地下通路を出たところ、目だし帽をかぶった犯人役の同署員から短刀で脅され、アルミケースを奪われた。その後係員が逃げた男性を追い、駆けつけた別の係員がカラーボールを投げるなどして対応。逃走に使った車種やナンバーをとっさに控えた。

 事務所内では通報動作や連絡体制のほか、非常通報装置を含めた防犯設備の使用方法を改めて確認。訓練を通して万が一の事態に備えた。

 訓練には料金所の職員ら約50人が参加、メモを取りながら訓練を見守っていた。

 飯田署員は「みんなが真剣に取り組んでいた」と講評。凶器を持った犯人と接近した場合に抵抗しないよう指摘し「捕まえることよりも、犯人の特徴を覚えるという切り替えが大事。犯人が全速力で逃げることを頭に入れて行動してほしい」と呼び掛けた。

 中日本高速道路のうち飯田保全・サービスセンター管内の岐阜県中津川―長野県伊北間の8つのインターでは同様の防犯訓練を、場所を移しながら年に2度実施している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞