松川役場敷地内で建物火災 ごみ集積所を半焼

その他

[ 2016年 12月 7日 水曜日 15時53分 ]

半焼した役場の倉庫

 6日午後3時27分ごろ、松川町役場(松川町元大島)の敷地内にあるごみ集積所兼倉庫から火が出ている―と町職員から119番通報があり、飯田広域消防本部高森消防署などが出動して約10分後に消し止めた。軽量鉄骨トタンぶきの倉庫を半焼し、中にあったダンボールや新聞紙などの一部を焼いた。けが人はなかった。

 町によると、近くに住む男性が「役場の裏から火が出ている」と役場に駆け込み、女性職員が119番通報した。来庁舎を2階に避難誘導し、職員ら20―30人で消火活動に当たった。

 連絡を受けた直後は炎が出ていたという。

 倉庫は役場庁舎の北側にあり、庁舎の建物からは2メートルほど離れている。職員によると、リサイクルのため新聞や雑誌などを置いており、普段は火の気がない場所という。

 飯田署が失火と放火の両面で調べている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号