松川町が交通死亡事故多発で非常事態宣言

その他

[ 2011年 12月 22日 木曜日 8時37分 ]

松川非常事態宣言 松川町は、ことしに入って町内で交通死亡事故が多発しているとし21日、非常事態宣言を発令し、庁舎入り口に「交通死亡事故 非常事態宣言 発令中」と記した看板を掛けた。町単独で非常事態宣言を発令するのは初めて。

 

 町内では20日までに、交通死亡事故が3件発生した。5月、10月に続き、今月20日は大島の町道(通常南信州フルーツライン)を歩いていた近くの女性(77)が、左方向から来た乗用車にはねられた。時間は午後5時10分ごろ。女性は帰宅途中で現場に信号機や横断歩道はなかった。

 

 発令に伴い、事故防止を呼び掛けるチラシを全戸約3900戸に配布した。また同日に各区長、町交通安全協会、町交通安全指導員、飯田署、町課長らが集まり緊急対策会議を開き、今後の防止策を含め検討した。

 

 3件とも高齢者が死亡しており、チラシでは暗い時間帯の外出は「反射材の着用・明るい服装を」と呼び掛け、ドライバーに対しては早めの点灯を訴えている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号