省エネを分かりやすく 松川町中央小で出前エコ教室

その他

[ 2016年 2月 26日 金曜日 13時01分 ]

 松川町松川中央小学校で25日、町広報大使を務めるファミリーエコうたユニット「にゃんたぶぅ」による出前エコ教室「save・the・Earth」があった。環境学習の一環で3年生約90人が参加。イラストを多用するなど分かりやすくまとめた内容に、子どもたちは興味深そうに耳を傾けていた。

 にゃんたぶぅは、同町生田出身の声優、並木のり子さん、シンガーソングライターの和田琢磨さん、舞台俳優の森田桂介さんの3人グループ。2012年から町の広報大使を務めている。

 この日は省エネルギーセンターの省エネコンシェルジュも務める和田さんら3人が講師役となり、エネルギーの省力化や地球温暖化の仕組みについてイラストを使ったり、クイズ形式で解説。節電対策にも触れた。和田さんは自身の体験を踏まえ「地球を守ることは、家族など大切な人を守ることだと思って取り組んで」と呼び掛けた。

 教室は3、4年生を対象に開く計画だったが、4年生はインフルエンザのため中止となった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞