松川町の保育園で不審者想定し防犯訓練

その他

[ 2011年 12月 1日 木曜日 15時36分 ]

上片桐保で防犯訓練 松川町内の保育園職員を対象にした防犯訓練が29日、上片桐保育園であった。保育士や給食調理員ら約50人が参加。不審者から園児を守るための対応を、飯田署員から学んだ。

 

 訓練は、保育中の遊戯室に刃物を持った不審者が侵入したと想定。職員が避難を指示したり110番通報する一方、応援に掛け付けた女性職員が防犯器具や刺股を使って不審者を取り押さえた。

 

 事前に不審者対応について学んでいるとあって、職員は的確に対応していた。

 

 またこの日は、飯伊学生防犯対策支援協会から町内6園に対し防犯器具の寄贈もあり、刺股に似た「フットキャッチャー」が岩崎愈理事長から各園に2基ずつ手渡された。

 

 フットキャッチャーの使い方について署員から教わり、署員は「刺股で抑えた相手の足元に掛けると有効」「足首に掛けることで相手を引っ張って倒すこともできる」などとアドバイスした。また手錠をヒントに元県警職員が開発した新型の刺股「ラージハンドカフ」についても扱い方の説明があった。

 

 訓練後の講評で署員は「さまざまな場面を想定した訓練を繰り返してほしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿智村が60周年 歴史振り返り新たな歩み

9月30日金曜日15:24

新人2派が出席 天龍村長選の立候補届説明会

9月30日金曜日15:07

ヒノキ畳床で特許取得 松川町のアンサンブル会

9月30日金曜日15:59

犬にかまれて3人けが 松尾清水の天竜川堤防で

9月29日木曜日16:15

異業種商談、守成クラブ飯田が4周年 人脈生かしビジネスつかむ

9月29日木曜日16:52

高森町、吉田南でまちづくり懇談会 身近な課題に意見、要望

9月29日木曜日16:01

マツタケの入荷始まる 生育はやや遅れ気味に

9月28日水曜日15:56

泰阜にアサギマダラが飛来 10月に初のマーキング会

9月28日水曜日15:43

飯田南バイパスの実現を 西部国道153号期成同盟会

9月28日水曜日15:37

飯田市長選、現職1派のみ説明会出席 別の1派も書類は入手

9月27日火曜日16:02

リニア関連道路、市場桜町線の改良へ 初めて地元で説明会

9月27日火曜日15:31

阿南一中、3校統合50周年で式典 新たな1歩踏み出す

9月27日火曜日15:32

飯田で「RUN伴」初開催 認知症への理解深める

9月26日月曜日15:09

川路ウオーク、天龍峡大橋の現場を見学 迫力ある眺めも確認

9月26日月曜日15:55

20回記念のホワイトウオーターフェス 220人がボートで果敢に

9月26日月曜日15:02



南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号